お知らせ イベントレポート

FOUNDER’s FANPAGE #1 イベントレポート

イベント名:FOUNDER’s FANPAGE #1(ファウンダーズ・ファンページ)

開催日:2024年6月10日(月)

開催場所:GROWTH京都河原町

イベントの目的

株式会社モクジヤ主催の「FOUNDER’s FANPAGE #1」は、創業者たちの生い立ちやキャリア観を深く掘り下げることで、参加者に「生き方に正解はない」ということを実感してもらうことを目指したイベントです。特にビジネスやキャリアにあまり興味を持っていない若者や親世代、ビジネスに興味はあるがハードルを感じている人々を対象に、創業者の挑戦と成長の物語を共有しました。

イベントの詳細

このイベントでは、多様な創業者の生い立ちを深堀りし、「キャリアに対する考え方」「時間/お金の使い方」「挑む心持ち」を紐解くことに重点を置きました。1時間のメインセッションでは、株式会社omochiのファウンダーである土井仁吾さんの生い立ちをグラフィックレコーディングしたビジュアルを活用しながら深堀りしました。ファシリテーターは、株式会社モクジヤの代表であり、創業者オタクでもある鈴木粋が務めました。

参加者の数や属性

参加者は17名(ゲストと司会、カメラマン含めて20名)で、京都市職員の方やスタートアップ企業で働かれている方、学生(中にはすでに起業している学生も含む)、これまでこのようなイベントに参加したことがなかった方々が幅広く参加しました。

主要なセッションや活動

今回のテーマは「時代相応の挑む心持ち」。土井仁吾さんの生い立ちを深堀りしながら、参加者と一緒に学びました。セッション後には参加者同士の交流会も開催されました。

ハイライト

特に印象に残ったのは、現在は冷静沈着で物腰の柔らかい印象の土井さんが、高校時代に周りからチヤホヤされて天狗になり、大学受験に失敗した経験を赤裸々に語った瞬間です。このような実際の失敗から得た学びを共有することで、多くの参加者が共感し、深い学びを得ることができました。

講演者や特別ゲストの紹介

土井 仁吾(どい じんご)氏

株式会社omochi ファウンダー。北海道札幌市生まれ。神戸大学経済学部を卒業し、在学中にビジネスコンテストに参加したことをきっかけに起業家精神が芽生え、食育に取り組む個人事業主として開業。2022年に株式会社omochiを法人化し、食と教育分野の課題解決に取り組んでいます。

参加者の反応やフィードバック

「自分の過去と重なる部分が多く、とても共感した」「大学でやってほしい。学生にとって良い気付きに繋がりそう」といったポジティブなフィードバックが多数寄せられました。一方でスライドの見せ方の改善案や、さらに会場を巻き込む仕様があるとさらにワクワクするイベントになるかもといったイベントの質向上に真摯に向き合ってくださる声もいただきました。

成果と学び

イベントを通じて、創業者の魅力を伝える余地がまだ多くあると感じました。開催してみて得られる気づきも多く、反省点はありますが、好感触だった部分を次回はさらに伸ばし、改善点を積極的に取り入れていきたいと考えています。

参加者の感想やアンケート結果

参加者からは「自分の過去と重なる部分が多く共感した」「大学でやってほしい。学生にとって良い気付きに繋がりそう」といった声が多く寄せられました。

今後の展望

次回のイベント予定

次回の詳細は未定ですが、これからもパワーアップしながら続けていく予定です。

改善点や次回に向けた抱負

さらに幅広い参加者が創業者の生い立ちに触れられる場を提供し、創業者という「当たり前がない」世界で生きる人たちの経験を共有できる場を強化していきたいと考えています。

-お知らせ, イベントレポート